筋トレサプリの王様「プロテイン」徹底解説

 

本日は筋トレサプリメントの王様「プロテイン」について解説していきます!

 

筋トレ初心者の方にはプロテインについて

「筋肉をつけるために必要なのは何となく知ってるけどそもそも何なのか?」「どれくらい摂取すれば良いのか?」「効果ホントにあるの?」と気になる部分も多いと思います。

今回は主に筋トレ初心者の方に向けて、「プロテインに関する疑問・悩み」にお答えできるよう解説していますのでご覧下さい!

 

結論からいうと筋肉を成長させたい筋トレ初心者の方にプロテインは必須のサプリです。

 

この記事を読むと

  • そもそもプロテインとは何か?
  • プロテインを飲むことによるボディメイクへの効果
  • プロテインの摂取量と飲み方
  • 代表的なプロテイン

が理解できます。

 

そもそもプロテインって何?

プロテイン(protein)は英語で「タンパク質」のことを言います。
日本ではタンパク質を摂取するためのプロテインサプリメントを指していることが一般的ですね。

牛乳や大豆などの原料を加工してタンパク質を効率よく摂取できるようにしたサプリメントをプロテインと言います。

いくつか種類があり主に

・ホエイプロテイン(牛乳が原料、吸収が早い)

・カゼインプロテイン(牛乳が原料、吸収が遅い)

・ソイプロテイン(大豆が原料、吸収が遅い)

などがあります。

どれを選ぶか迷いますが取り敢えずホエイプロテインを選びましょう

それぞれ特徴がありますが筋トレを始めた、プロテインを飲み始めた方はホエイプロテインを飲んでおけば間違いはありません!

 

プロテインを飲むことによるボディメイクへの効果

一番大きな効果は筋肉を成長させることができます。

プロテインを摂取すると筋肉の原料「タンパク質」を摂取することになります。

結果として筋肉の成長に繋がるのです!

 

タンパク質は筋肉の素

プロテインがタンパク質であることは解説しましたが何故筋トレをする上で重要なのか?

それは筋肉はタンパク質からできているからです。

 

例えばビルを建てる時には土台とコンクリートが必要です。そしてコンクリートを作るためにはセメントが必要となります。全て揃わなくてはビルを建てることができません。

これを人に置き換えると

  • 人の体=ビル
  • 土台=骨
  • コンクリート=筋肉
  • セメント=タンパク質

となります。

つまり人の体を作り上げるにはタンパク質を充分摂っていなくては立派なビルを建てることができないのです。

タンパク質は筋肉の素です。タンパク質が多く含まれているプロテインを摂取することは立派な身体を作りあげることに繋がるのです!

 

プロテインはどれくらい摂れば良いの?

結論からいうと人それぞれになります!

 

これだけでは意味がわからないので解説していきます。

そもそも筋肉をつけるためにはタンパク質が体重×2gが必要です!

これは最低限必要な量であり世の中には体重あたり3~4g摂取されている方もみえます。

そのため筋トレを始めたばかりの方はまずタンパク質体重×2gを強く意識しましょう!

 

タンパク質を体重×2g摂れていれば無理をしてプロテインを摂取する必要はありません。

しかし体重×2gは意外とハードです。

 

おおまかに言うとタンパク質の源であるお肉やお魚は100gあたりタンパク質20g程度含まれています。

例えば体重60kgの方はタンパク質が体重×2gで120g必要です。3食で取ろうと思うと一食あたり40gタンパク質を摂取しなくてはいけませんね。

お肉・お魚200gを毎食食べる・・・。結構過酷です。

 

そこでプロテインの出番です!

商品によりますがだいたいプロテインには1食あたり15g~20g程度タンパク質が含まれています。

足りない分のタンパク質をプロテインで補うことで必要量を摂取できるのです!

 

例えば間食として一日2回プロテインを摂取すると20×2=40g補うことができます。先程の体重60kgの方であれば食事からの摂取量は80gで済みますね。こうなると普段の食生活が少し楽になると思います。

プロテインの必要量はその方の体重・ライフスタイルによって大きく異なるためプロテインの必要量は「人それぞれ」になるのです。

 

まずはご自分の食事を見直しタンパク質の摂取量をおおよそ明らかにしましょう。その後足りない分をプロテインで補ってください。

筋トレ初心者は食事も初心者です。

まずはプロテインの力を借りながら筋肉をつける食事方法も身につけていきましょう!

 

プロテインの飲み方

水に溶かして飲む方法が一般的です。

【飲み方】

①シェイカーに水を200~300ml入れておく。

②プロテインを適量入れる。

③シェイカーに蓋をして振る。

④完成

 

飲み方自体はシンプルですね。ポイントとしては先に水を入れることでダマになりにくいです。

お水の量もプロテインによってダマになりにくい量は異なるため調整してみてください。個人的には国産のほうが少なくて良いですがマイプロテインなどは多めのほうがダマになりにくい印象です。

 

代表的なプロテイン

続いて代表的なプロテインをいくつか紹介しておきます。

 

ちなみに、プロテイン選び一番のポイントはタンパク質の含有量です。タンパク質を摂取することが目的ですから当たり前ですが、1杯あたりどの程度入っているのかはチェックしておきましょう。

値段はナチュラルが一番安いですが実際に飲むことは少ないと思います。

そこで今回はポピュラーなチョコレート・ココア味系で値段をまとめてみました。

 

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 1050g

1kgあたりの価格は3738円です。(2019年5月現在)

一番大切なタンパク質の含有量は1杯あたり15g となっていますね。

 

栄養成分

エネルギー83kcal
タンパク質15.0g
脂質1.3g
炭水化物2.7g

 

amazonのリンクはこちらです。➡明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 1050g

 

ビーレジェンドプロテイン 激ウマチョコ風味 1kg

.PNG

1kgあたりの価格は3100円です。(2019年5月現在)

一番大切なタンパク質の含有量は1杯あたり20.7g となっていますね。

 

栄養成分

エネルギー112.2kcal
タンパク質20.7g
脂質1.5g
炭水化物4.0g

 

amazonでも販売されていますが、公式サイトのほうが安く購入できますね。

公式サイトのリンクはこちらです➡ビーレジェンドプロテイン 激ウマチョコ風味 1kg

 

マイプロテイン impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 1kg

.PNG

 

1kgあたりの価格は2790円です。(2019年5月現在)

価格に関してはマイプロテインはセールを頻繫に行っているため実際には30~40%offの

1kgあたり2000円~1500円程度で購入できることが多いです。

紹介コード『D2HN-R1』を利用すると初回購入に限り500円offも適応されますのでご活用ください。

 

一番大切なタンパク質の含有量は1杯あたり21g となっていますね。

栄養成分

エネルギー103kcal
タンパク質21.0g
脂質1.9g
炭水化物1.0g

 

マイプロテイン公式サイトのリンクはこちらです➡マイプロテイン

 

マイプロテインに関する情報やお得な購入方法はこちらの記事でも解説していますので是非、ご一読ください。

【 筋トレ初心者必見】サプリの通販ならマイプロテイン(MYPROTEIN)を使うしかない!【 徹底解説】 | たぬきちの筋トレ部屋
マイプロテインについて解説した記事になります。

 

どのプロテインがおすすめなの?

それぞれのプロテインに特徴がありますが、筆者が利用しているのは「マイプロテイン」です。

理由としては圧倒的なコストパフォーマンスですね。値段では他のメーカーを寄せ付けません。プロテインの目的がタンパク質の摂取である以上、効率的に安く済ませることを重要視しています。

現在はお試し用に少量から購入できますので、まずは様々なメーカーを試してから決めるのも良いと思いますよ。

マイプロテイン公式サイはこちら➡マイプロテイン

ご注文の際には紹介コード『D2HN-R1』を利用すると初回購入に限り500円offも適応されますのでご活用ください。

 

まとめ

今回はプロテインに関する記事を書いてきました。まとめると

  • プロテインは筋肉の素、タンパク質を効率よく摂取できる。
  • 初心者こそうまく活用するべきである。
  • 様々なプロテインがあるがコストパフォーマンスなら「マイプロテイン」。

 

皆さんもプロテインを活用して理想の体を手に入れられるように頑張っていきましょう!

コメント