【圧倒的継続】筋トレを続ける3つのポイントは?【習慣化】

頑張らないと皆さんせっかく始めた筋トレ継続できていますか?

中には

「ジムに入会したけど最初の1か月しか行っていない。」

「自宅で筋トレしようと買ったダンベルがタンスに眠っている。」

なんて人は意外と多いのではないでしょうか?

 

この記事を読むと

  • 筋トレを継続するために必要なポイント

が理解できます。

 

偉そうに言っていますが僕も筋トレを始めて3年程度のペーペーです。まだまだ短いですがすぐにジムに来なくなってしまう方もいるなかきちんと続けていることは自分を褒めてあげたい。笑

https://twitter.com/tanukichi031/status/1136223988927983616

 

僕が筋トレをやってきて感じた最初の壁は「いかに筋トレを継続できるか。」という部分でした。周りを見ていると成果がでる前に辞めてしまう人がとても多いように思います。

実際にフィットネスセンターでの筋トレ継続率を調査した外国の研究では3か月で63%が脱落、1年後に継続していたのはたった4%というデータがあります。

 

それだけ難しい筋トレの継続。

そこで今回は3年間筋トレを継続でしている僕なりに感じたことを記事にしていきたいと思います。

結論としては「筋トレを行うハードルをいかに下げられるか」が重要です。

 

筋トレを継続するポイント

markusspiske / Pixabay

私が考える筋トレを継続する一番のポイントは「筋トレを開始するハードルを下げる」ことです。

 

皆さんはやる気がなくても始めてしまうと意外と集中できた経験はありませんか?

例えば、「部屋の掃除に取り掛かるまで時間がかかってもやりだすと止まらなくなる。」「本を読みだしたら止まらなくなる。」

これは「作業興奮」といって行動を始めることでやる気になる仕組みで科学的に認められたやる気スイッチです。

つまり、筋トレもやる気はなくても始めてしまえば案外やれてしまうのです。

 

そのため、いかに筋トレを開始できるかが続けるコツになると考えています。

言い切りますが筋トレを継続するためにはジムに行くまで、自宅なら筋トレ開始のポジションにつくまでが勝負です。

 

筋トレ開始のハードルを下げる具体的なポイント

具体的に筋トレを継続するために「筋トレ開始のハードル」を下げるポイントは3つあります。

  • 自宅での筋トレか近くにジムへ行く
  • トレーニングで無理をしすぎない
  • SNSでモチベーションUP!

 

の3点です。それぞれ解説していきます。

 

自宅での筋トレか近くのジムへ行く

EliasSch / Pixabay

個人的に筋トレを継続する一番大切なポイントは

トレーニング場所を自宅にしてしまうかジムならば自宅か職場の近くにすることです。

 

自宅でトレーニングする

最初に自宅でトレーニングするメリットを紹介します。

 

「移動」の手間が省ける

自宅で筋トレできるメリットは「移動」の手間が一切省けることです。

 

例えば、仕事をされている方は時間がありません。

17時に仕事が終わっても実際に自宅へ着くのは18時か19時頃。そこからご飯を食べると落ち着くのは20時前後。自宅を出て遠くのジムへ行くのはハードルが高すぎます。

 

しかし、自宅であれば帰宅してからの流れでそのまま筋トレができてしまいます。

このように筋トレへ取り掛かるハードルを極限まで下げることができるのです。

 

確かに器具を用意するのが大変だったりモチベーションが上がりにくいなどのデメリットもあるでしょう。スペースの問題もあると思います。

 

そのため自宅での筋トレはあまり筋トレをしたことがない方にオススメです。

筋トレしたことない人は最初軽い負荷でも割と簡単に筋肉がついてくれることが多いです。

また自宅での自重トレで筋トレを習慣化してからジムに通い始めるとすでに筋トレをすることが染みついているので簡単に続けていけるでしょう。

 

ジム通いをする

ジム通いをするならば自宅か職場の近く、もしくはその中間にしましょう。

 

自宅の条件は「ジム近」

例えば車で5分の一般的なフィットネスジムAと車で20分の設備の整ったジムBがあったとします。

Bの方が魅力はありますが移動に必要な時間は15分の差があります。往復30分です。

月に1度ならば良いですがジム通いは週に3回行くこともあるでしょう。

1週間に1時間半無駄な時間が生まれることになります。

モチベーションの高い最初は良いですが、徐々に面倒になりジムへの足が遠のいていくと思います。

 

特に筋トレを始めた頃は設備が整っていなくても成長していきます。

実際、100点のトレーニングを3か月だけ続けるよりも60点のトレーニングを1年続ける方が良い身体が出来上がるのです。

「継続」することを中心に考えるとジムは近くにすることを強くオススメします。

 

ジム通いについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

筋トレするなら知っておくべきジム通いのメリット・デメリット!
皆さんはスポーツジムに通っていますか? 「ダイエット・筋トレのためにジム通いしたいけどメリットあるの?」 「行ったことないから不安...。」 そんな方に向けて今回はジムに通って2年ほどの筆者がジム通いのメリット・デメリット...

 

まとめると

  • 筋トレは自宅かジムなら自宅・職場の近くを選ぼう!
  • 筋トレしたことない人は自宅でのトレーニングで筋トレを習慣化してしまおう!
  • ジム通いは継続することを一番重視して自宅・職場近くにしよう!

となります。

 

トレーニングで無理をしすぎない

Alexas_Fotos / Pixabay

2つめの筋トレを継続するポイントは「無理しすぎない」ことです。

筋トレを続けるためには無理をしすぎないことは大切です。

もちろん、毎回気持ち程度の筋トレをしようと言っているのではありません。

 

筋トレのモチベーションは上下する

筋トレをしていると「今日は本当にやる気が出ない」という日がやってくると思います。

そんな日は切り替えてトレーニングしないのもひとつの手です。

 

先程も言ったように物凄く頑張って3か月だけ続けるより、少しサボりながらでも何だかんだ1年筋トレを続ける方が成果はでます。1日休んだくらいでは大きな影響はないです。

「でも頑張らないと短期間で成果でないでしょう。」という方もいらっしゃると思います。確かにより頑張った方が成果がでるのか当たり前です。

しかし、私も含めた一般人はめっちゃ頑張ってもすぐに成果は出ません。筋肉の成長にも才能はあって、この記事を見ている時点で才能自体は大したことない人も多いと思います。それでも続ければ成果が出るのが筋トレの醍醐味。

 

筋トレ・ボディメイクとはそんな根気がものを言う趣味だと考えています。とにかく継続が命。

無理をするくらいなら思い切って休んで次の機会に頑張ってトレーニングです。

筋トレを続けて自分の未来を変えることを意識しましょう。

 

まとめると

 

  • やる気のない日は思い切って休もう!
  • 短い期間だけ頑張るのではなく長く続けることを意識しよう!

 

となります。

 

SNSでモチベーションUP

3つめの継続するポイントはSNSです。活用してモチベーションを維持しましょう。

具体的には

 

  • トレーニング方法はYoutubeで確認
  • twitterで同志を見つける

 

ことが大切と思っています。

 

トレーニング方法はYouTube

geralt / Pixabay

このブログでも紹介していますがYouTubeでトレーニング方法が確認できる時代になっています。

動画のメリットは主に2つあります。

 

  • 動画なので動いているフォームを確認できる。
  • YouTubeでは多種多様なトレーニングに溢れている。

 

 

動画の方がフォームが分かりやすい

以前は写真や文章でトレーニング方法やフォームを確認していました。しかし動画の方が圧倒的に分かりやすいです。「百聞は一見に如かず」とは良く言ったもので疑問もほぼ一発で分かります。

 

YouTubeは筋トレ最盛期!

現在YouTubeの筋トレコンテンツは大きな盛り上がりを見せています。以前からコンテンツはありましたが、数は少なく外国の動画がメインでした。

しかし現在は日本人のYouTuberが分かりやすく解説している動画に溢れています。これを活用しない手はありません。

 

「このやり方であってるのかな?」と思えばYouTubeで検索して簡単に確認できます。

言葉ではなく動画で確認できるので分かりやすく不安も解消されやすいでしょう。

 

オススメのYouTuber

フォームや筋トレ理論の確認で一番オススメなのはSho Fitnessさんがオススメです。

【夏にも間に合う】"腹筋が割れたいい体"になるために大切なこと!【筋トレ】

科学的根拠に基づいたトレーニング方法を解説されていてとても分かりやすいです。

とくにフリーウェイト(バーベル・ダンベルを使用した筋トレ)系の解説は秀逸なので参考にして下さい。

 

その他のオススメ筋トレYouTuberはこちらの記事で紹介しているので興味があれば参考にしてください。

【筋トレ モチベーション】オススメの筋トレYouTuber3選!
皆さんはYouTubeを見てますか? 最近はテレビではなくYouTubeを暇つぶしや情報収集のツールとして利用されている方も増えていると思います。 自分の知りたい情報を動画を通して理解できるのは大きな強みですね。 ...

 

twitterで同志を見つけよう

フィットネスが流行ってきているといっても日本では回りにトレーニングしている方は少ないと思います。

「何で筋トレしてるの?」「そんなことやっても無駄だよ。」

など私も実際に言われることもありモチベーションがだだ下がりすることも。

 

しかし、SNSには筋トレを頑張っている人が溢れています。

筋トレの達人みたいな人から始めたばかりの方までいらっしゃるので自分に合った仲間を見つけやすいです。

皆が頑張っている姿を見ていると自然に頑張れるのでSNSを活用していくのは非常にオススメです。

 

オススメのtwitterアカウント

twitterアカウントの中ではTestosteroneさんがオススメです。

筋トレ自己啓発系では圧倒的な実績がありモチベーションしか貰えません。

 

ちなみに、私もtwitterをやっています。

特に筋トレ初心者の方に向けて情報発信しているので記事が良いと思った方はフォローしていただけると嬉しいです。

twitterはコチラ➡@tanukichi031

 

まとめると

 

  • YouTubeを活用してトレーニング方法の不安を減らそう!
  • twitterで筋トレ同志を見つけてモチベーションを維持しよう!

 

 

まとめ

本日は筋トレを継続するポイントを解説してきました。

まとめると

 

  • 自宅か近くのジムを活用しよう!
  • トレーニングで無理をせず筋トレを継続しよう!
  • YouTubeやtwittreでモチベーションUP!

 

となります。

 

何度も言いますが筋トレは継続することで効果があります。今回の内容が全てではありませんが皆さんの参考になれば幸いです。

折角はじめた筋トレなら成果がでるように頑張っていきましょう。

 

さらにモチベーションを上げたい方はこちらの記事でモチベーション盛り上げてください。

筋トレにはメリットしかない件【 筋トレ最強説】 | たぬきちの筋トレ部屋
筋トレを行うメリットを7つ提示しています。

 

コメント