筋トレするなら知っておくべきジム通いのメリット・デメリット!

皆さんはスポーツジムに通っていますか?

「ダイエット・筋トレのためにジム通いしたいけどメリットあるの?」

「行ったことないから不安...。」

そんな方に向けて今回はジムに通って2年ほどの筆者がジム通いのメリット・デメリットを紹介していきます。

 

この記事を読むと

  • ジム通いのメリット
  • ジム通いのデメリット

が理解できます。

 

ジムに行く目的は筋トレ・ダイエット・ストレス発散など様々だと思います。今回は筋トレのためにジムへ通っている筆者の視点からジム通いのメリット・デメリットを紹介します。

個人的にジムに通ってカラダは大きく変化しました。

https://twitter.com/tanukichi031/status/1168746036589780992

最初に要約すると筋トレしているならばジムに通って損することはまずありませんよ。

 

スポーツジムに通うメリット

JillWellington / Pixabay

ジムへ通うメリットは主に3つあります。

  • 様々な器具・マシンを使ってトレーニングが行える
  • モチベーションが保ちやすい
  • トレーナーや集団でのレッスンに参加できる

一つづつ解説します。

 

様々な器具・マシンを使ってトレーニングが行える

efes / Pixabay

一番のメリットはトレーニング器具の充実にあると思います。

筋トレをしているならばウエイトトレーニングがメインになると思いますが、ジムでは様々な器具やマシンが置いてあります。基本的なフリーウェイトから最新のマシンまで揃っており、トレーニング内容が充実します。

 

確かに、ジムによっては種類や数が少なく思ったよりトレーニングができない場合もあります。そんなことにならないように事前の見学は行っておくべきでしょう。

 

筋トレをしていけば皆さん多少感じますが、筋肉の成長にウエイトトレーニングは必須です。ウエイトを使用したトレーニングが効率的に行いやすい器具やマシンの多いジムはボディメイクに最適だと思います。

 

モチベーションが保ちやすい

Lazare / Pixabay

2つめのメリットはモチベーションが保ちやすいことです。

自宅トレーニングあるあるですが、1人でやっていると3日坊主になりやすいです。トレーニングって単純に辛いですよね。「何で1人でこんなことやってるんだろ。」と突然の虚無感に襲われることは誰しもあるのではないですか?

 

しかしジムでのトレーニングは異なります。周りに同じように頑張っている人がいっぱいいるのです。「この人毎回いるな。俺もやらないと!」と勝手にモチベーションを高めてくれます。1人でやってるのですが自然に皆で頑張っている感覚になれますね。

 

「1人でもモチベーションMAXだ!」という方は気にしなくても良いですが多くの人はジムに行くだけで影響を受けてモチベーションも高まると思いますよ。

 

同じ理由でSNSもオススメ

また、同じようにモチベーションを保つにはSNSの活用もオススメですよ。今はYouTubeやTwitterで筋トレを頑張っている人が多いので確認してモチベーションを高めましょう。下にオススメの筋トレYouTuberの記事も貼っておきます。

【筋トレ モチベーション】オススメの筋トレYouTuber3選!
皆さんはYouTubeを見てますか? 最近はテレビではなくYouTubeを暇つぶしや情報収集のツールとして利用されている方も増えていると思います。 自分の知りたい情報を動画を通して理解できるのは大きな強みですね。 ...

 

筆者もTwitterはやっているので筋トレ一緒に頑張りたい人はフォローをお願います!

Twitterはコチラ➡@tanukichi031

 

トレーナーのレッスンに参加できる

Wokandapix / Pixabay

3つ目のメリットはトレーナーのレッスンを受けることができます。

ジムに通い始めたばかりだと分からないことが多いのではないでしょうか。トレーニング方法や器具・マシンの使い方など悩みは尽きません。怪我をしてしまったり成果が出ずにトレーニング自体をやめてしまうことも。ジムにトレーナーがいる場合にはそんな悩みを相談することができます。

 

現在はYouTubeなどを利用して自分で情報収集することも容易であり、トレーナーが必要ない方もいるでしょう。しかし、実際にやってみれば見るだけでは分からない部分があることに気が付きます。トレーナーの存在は「痒い所に手が届く」ジムならではのメリットだと感じています。

 

ジムのメリットまとめ

  • ジムでは様々な器具・マシンが使用できてトレーニングが充実する!
  • 頑張っている人が多くモチベーションを保ちやすい!
  • 悩んでいることはトレーナーに直接相談できる!

 

スポーツジムに通うデメリット

StockSnap / Pixabay

津空いてジムに通うことで生じるデメリットも解説します。主に3つあります。

  • お金がかかる
  • 移動に時間がかかる
  • トレーニングに待ち時間が生じる

 

お金がかかる

nattanan23 / Pixabay

一つ目のデメリットはジムの会費にお金がかかることです。

当たり前ですがジムには会費がいります。場所によりますがプールなどもあるスポーツジムで月10000円前後、マシン中心の24時間ジムで月7000円前後が多いかなと思います。

この出費は自宅でのトレーニングでは発生しないためデメリットです。

 

コスパの良いジムは公営ジム!

またジムの中でも公営のジム(市営ジムなど)は格安であることが多いです。普通のスポーツジムは月ごとの会費が必要ですが市営ジムは1回ごとに回数券で通うこともできます。設備が整っていないことも多いので注意が必要ですがお金をかけたくない場合は選択肢のひとつですね。

 

移動に時間がかかる

Hermann / Pixabay

2つ目のデメリットは移動に時間がかかることです。

ジムに通うには必ず移動が必要です。ジムが遠くにしかなかったり車が必要な方は多いと思います。私も移動には車が必要で往復で20分程度かかります。人によっては無駄の時間と感じると思います。

 

ジムは家の近くを選ぶべし

1日だけであれば良いですが筋トレは継続が必要です。ジム通いをしていくのであれば自宅や職場近くのジムを選ぶことを強くオススメします。ジムのクオリティより筋トレを継続できるかが成果を出すには大切と断言できます。近場を選んで移動時間を減らすことは地味に大切ですね。

 

トレーニングに待ち時間が生じる

JESHOOTS-com / Pixabay

3つ目のデメリットはトレーニング間の待ち時間が生じることです。

例えば、胸のトレーニングがしたい場合にジムが混んでいてチェストプレス(大胸筋のマシン)が空いていないとします。この場合、いつ空くかもわからない中で待つか仕方なく別のトレーニングをするしかありません。仕事終わりに時間がない中でジムに来てもやりたいようにトレーニングができないのは結構辛いです。

逆に自分が使っている最中に周りから「早く終われよ。」と無言のプレッシャーを感じる場合もあります。自意識過剰な時もありますが、焦ってトレーニングに集中できずモヤモヤすることも。

 

ポジティブに待ち時間を受け取ろう

思ったトレーニングができないのはストレスになりますがそんな時こそポジティブにとらえることが大切です。「やりたいマシンが空いてないから今日は普段使ってないマシンを使おう!」など気持ちを切り替えてみましょう。意外と新たな刺激になってやってよかったと思えますよ。

毎回100点のトレーニングは難しいですが60点ならば続けることができます。筋トレは60点でも続けていれば必ず成果がでます。ポジティブな気持ちで挑めると良いですね。

 

ジムに通うデメリットまとめ

  • ジムの会費がかかるので安くしたければ公営ジムを活用!
  • 移動に時間がかかるので近場のジムを選ぼう!
  • トレーニングの待ち時間はポジティブに捉えて乗り切ろう!

 

まとめ

本日はジム通いのメリット・デメリットを紹介してきました。カラダを効率よく変えたいのであればジムはとてもオススメです。デメリットも挙げましたが個人的にジム通いはデメリットを回収できる「投資」だと思います。

ジムに通って得られる成功体験やカラダ・メンタルの変化はお金を出して買えるものではありません。単純に健康のためのジム通いも良いですし「自分を変える!」と自己啓発的な意味でもオススメできる投資だと思います。

皆さんもデメリットを理解しつつ、ジム通いを通して自分の目標が達成できるよう祈っています。

 

ジム通いを含めて筋トレを習慣化するためのコツは下の記事にあるので良ければ参考にしてくださいね。

404 NOT FOUND | たぬきちの筋トレ部屋
ボディメイク・筋トレ初心者の方に向けた情報発信をしています。特に筋トレの考え方・サプリメント(マイプロテイン)のことを中心に書いています。

 

コメント