一本満足バープロテイン徹底レビュー!【特徴・栄養成分】

皆さんはボディメイク・ダイエット中でもお菓子が食べたくなりませんか?

「ダイエットのためにお菓子我慢しているけど限界。」

「プロテイン飲んでるけど固形のお菓子でタンパク質が摂取できないかな。」

 

そんな方に向けて今回はボディメイクに最適なプロテインバー「一本満足バー プロテイン」を紹介していきます!

 

この記事を読むと

  • そもそもプロテインバーとは何か?
  • 「一本満足バー プロテイン」の特徴
  • 「一本満足バー プロテイン」の栄養成分
  • 「一本満足バー プロテイン」のレビュー・食べ比べ

が理解できます。

 

筆者もダイエット・バルクアップ中問わずにお菓子が食べたくなったり、出先でタンパク質が摂取したい場合にはプロテインバーを食べることも多いです。

 

正直、ボディメイクって辛い部分も多いです。

食事も気を使ってトレーニングも頑張って普通に仕事しながらやっていくのは精神的にキツイ人も多いでしょう。

 

だからこそ、プロテインバーが必要なのです。

 

ご褒美のお菓子なのにタンパク質が摂取できてダイエットにも使える。

私もプロテインバーを食べて「また明日からもダイエット頑張ろう。」と切り替えることもあります。

 

本日はコンビニでも手に入るプロテインバー「一本満足バー プロテイン」を実際に試してきた立場からレビューしていきます。

 

個人的な結論として一本満足バープロテインはコンビニで手に入るプロテインバーではNo1だと思います。

ボディメイク・ダイエット中にお菓子が食べたい方は是非参考にしてみてください。

 

そもそもプロテインバーとは何?

 

 

一言でいうと「タンパク質が多く含まれたボディメイク用のスナック菓子」です。

様々なタイプがありますがチョコレート味のものが多いです。スニッカーズのような棒状のお菓子ですね。

 

一番の特徴はお菓子なのに「タンパク質」が摂取できること

プロテインバーは、基本的にはタンパク質が多く含まれています。

そのため、ボディメイクをしている方の間食に最適なのです。

 

バルクアップ(筋肉をつける)、ダイエット問わず筋肉を増やすためにはタンパク質は非常に大切です。

筋肉の材料であり、タンパク質無しでのボディメイクは考えられません。

タンパク質が足りていない状態を例えるならば、立派なビルを建てているのに骨組みだけ揃えてコンクリートなどの材料を用意していないようなものです。

 

なのでボディメイクする上でタンパク質を摂取することは非常に重要なのです。

しかし、食事のみでは足りないことも多く捕食で補うことも大切です。

 

そのため普通のお菓子にあまり含まれていないタンパク質が多いプロテインバーは、ボディメイクをしている方にオススメなのです!

 

ジャンクなお菓子を食べるくらいならプロテインバーを食べよう!

ダイエット中に利用される方には「そうは言ってもお菓子だと普通に太るんじゃ?」という疑問もあると思います。

確かに、何も考えずに食べていれば脂肪がついて太ってしまいます。

 

でもそれは、プロテインバーが悪いのではなく食べすぎればカロリーオーバーしてしまうからです。

ボディメイク向けのお菓子といえど食べすぎには気を付けましょう。

 

ですが、普通のお菓子を食べるくらいならプロテインバーを食べてタンパク質が多い方が良いです。

例えば200kcalのチョコ菓子とプロテインバーを比較しましょう。

チョコ菓子は脂質と炭水化物が中心でタンパク質はほぼ含まれていません。そのため食べた分が体脂肪になりやすいです。

一方プロテインバーはタンパク質が多い分、脂質と炭水化物は控えめです。つまり、筋肉の材料が多い分、普通のお菓子と比べれば太りにくいのです。

 

プロテインバーを利用して上手にボディメイクしていきましょう!

ここまでまとめると

  • プロテインバーはスニッカーズに近い「タンパク質の多いお菓子」!
  • 普通のお菓子を食べてしまうくらいならプロテインスナックの方が太りにくくき筋肉の材料になる!

 

「一本満足バー プロテイン」の特徴

 

本日はプロテインバーの中でも「一本満足バー プロテイン」を紹介していきます。

大きな特徴はコンビニで手に入る最も優秀なプロテインバーです。

具体的には

  • タンパク質が15g含まれている
  • どこでも手に入りやすい

の2点が挙げられます。

それぞれ説明していきますね。

 

タンパク質が15g含まれている

含まれているタンパク質は15gでコンビニで手に入るプロテインバーのなかでは最も多い部類です。

 

現在、コンビニで手に入るプロテインバーで有名なものは「inバー プロテイン」があります。

こちらはタンパク質が10gで一本満足バーと比較してやや少ないですね。

 

また、現在コンビニで大人気の「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」もタンパク質が15gで一本満足バープロテインでも同様のタンパク質が摂取できます!

 

このように、コンビニで手に入るプロテインバーのなかではタンパク質が多く摂取できるのです!

 

どこでも手に入りやすい

一本満足バープロテインは主にコンビニで販売されています。

そのため手に入りやすいのが特徴です。

出先でプロテインが飲めない時や常温で持ち運びたくない時にサッと買って持ち運べるのでとても便利です。

 

 

特徴をまとめると

  • 一本満足バー プロテインにはタンパク質15g含まれている!
  • コンビニで手に入るので手に入れやすい!

 

「一本満足バー プロテイン」の栄養成分

 

栄養成分(プロテインチョコ味)は以下のようになっています。

1本(39gあたり)

エネルギー:180kcal

タンパク質:15g

炭水化物:12.3g

脂質:8.2g

 

ポイントは

  • 180kcalで間食として利用できる。
  • タンパク質15g含まれている。

ことです。

市販のスナック菓子を食べるのであれば、一本満足バー プロテインを食べた方が良いですよ。

 

「一本満足バー プロテイン」 レビュー&食べ比べ

一本満足バープロテインは2種類のフレーバーがあります。

  • 「プロテインチョコ」
  • 「プロテインヨーグルト」

の2種類です。

現在(2019年7月)プロテインヨーグルトは発売を一時休止しています。

まだ発売されている頃にどちらも手に入れましたので、発売が再開した際には参考にして下さい。

 

一本満足バー プロテインチョコ

最初にプロテインチョコ味をレビューしていきます。

中はブロック分けできるようになっています。

小分けにして食べられるので食べやすいですね。

 

断面図です。

クランチが入っておりサクサクした食感で食べ応えがありますね。

 

味の感想

味の感想は一言でいうと「美味しいチョコレート」です。

 

普通のチョコ菓子と比較しても遜色ないくらい美味しいですね。

これでタンパク質が15gも摂取できるのは驚異的です。

 

注意点はかなり固いことですね。女性の方だと食べずらいと感じるかもしれません。

ブロック分けできるので食べにくい方は最初に細かくしておくことをオススメします。

 

一本満足バー プロテインヨーグルト

続いてプロテインヨーグルト味をレビューしています。

見た目はホワイトチョコレートっぽいですね。

 

レーズンも入っています。

 

味の感想

味の感想は一言でいうと「酸味がきいたヨーグルト味」です。

私は好きな味でしたが、酸味がきいているので少し好みが少し分かれると思います。

さっぱりしていて夏場は食べやすいのではないかと思います。

 

まとめると

  • プロテインチョコ味:美味しいチョコレート味。クランチが入っていて食感◎
  • プロテインヨーグルト味:酸味がきいたヨーグルト味。さっぱりしていて夏場にオススメ。

 

まとめ

今回の記事では「一本満足バー プロテイン」をレビューしてきました。

今回の記事をまとめると

  • ボディメイクやっていてお菓子が食べたいならプロテインバーを活用!
  • 一本満足バー プロテインはタンパク質15gとれてコンビニでも手に入る!
  • 1つ180kcalで間食に最適!
  • 2種類味付けがあって好きな方が選べる!

となっています。

 

気になった方は是非試してくださいね。

コメント