【レビュー】ザバスミルクプロテイン脂肪0がオススメすぎる件【コンビニで買える】

皆さんはプロテインを買うことに抵抗がありませんか?

「プロテインが筋トレに大切なのは分かるけどわざわざ買うのはハードルが高い。」

「いちいちシェイカー用意して洗うの面倒だよ。」

 

そんな方に向けて本日はコンビニで手軽に購入できるプロテインドリンクである「ザバス ミルクプロテイン脂肪0」を紹介していきます!

 

この記事を読むと

  • ザバス ミルクプロテイン脂肪0とは何か?
  • ザバス ミルクプロテイン脂肪0の特徴は?
  • ザバス ミルクプロテイン脂肪0の種類は?

が理解できます。

 

私も普段はマイプロを利用していますが出先や緊急事態の際にはザバスミルクプロテインをコンビニで購入して凌いでいます。

 

 

今回は実際に利用して分かったザバスミルクプロテインの特徴をまとめていきますね。

結論としては「コンビニ・スーパーで買えるプロテインドリンクのなかで最強」だと思います。

 

そもそもプロテインって何で大事なの?という方はコチラの記事をご覧ください

筋トレサプリの王様「プロテイン」徹底解説
本日は筋トレサプリメントの王様「プロテイン」について解説していきます!筋トレ初心者の方にはプロテインについて「筋肉をつけるために必要なのは何となく知ってるけどそもそも何なのか?」「どれくらい摂取すれば良いのか?」「効果ホント...

 

ザバス ミルクプロテインとはどんな商品なのか?

一言でいうと明治製菓のサプリブランドザバスから発売されているプロテインドリンクです。

日本のプロテインブランドでは草分け的存在でプロテインパウダーも愛用者は多いです。

有名なところでいうと野球選手の大谷翔平さんのサポートもしていますね。

 

栄養成分

栄養成分は以下の様になっています。今回はザバスミルクプロテイン脂肪0ミルク風味を例に出しますね。

引用元:ザバスミルクプロテイン

カロリー:102kcal

タンパク質:15g

炭水化物:10.4g

脂質0g

カロリーは100kcal程度で脂質が0なのでダイエットにも向いていますね!

 

まとめると

  • ザバスミルクプロテインは明治製菓から発売されているプロテインドリンク!
  • 100kcal程度でタンパク質15g、脂質0gでダイエットにも最適!

 

ザバス ミルクプロテインの公式サイトはコチラ

 

ザバス ミルクプロテインの特徴は?

主に4つ特徴があると思います。

  • タンパク質が15g配合
  • コンビニやスーパーで手軽に購入可能
  • 準備不要!シェイカー不要でそのまま飲むだけ
  • 常温保存可能で持ち運びできる

 

タンパク質が15g配合

大きな特徴はタンパク質が15g配合されていることです。

 

今までは5gが相場

最近はフィットネスブームの影響でプロテインドリンクが増えていますが、今まで売っていたプロテインドリンクはタンパク質が5g程度しか含まれていませんでした。

タンパク質5gは卵1つ食べるよりタンパク質の配合量が少ないです。

正直、トレーニーにとっては少なすぎます。200円程度払って買うのが馬鹿らしいですね。

そんな中でタンパク質15gも含まれているザバスミルクプロテインは普段からプロテインを飲んでいるトレーニーでも満足できるタンパク質の配合量なのです。

 

コンビニやスーパーで手軽に購入できる

ザバスミルクプロテインは日本中のコンビニやスーパーで手軽に手に入れることができます。

 

普通のプロテインは購入がめんどくさい

普通、プロテインを購入するにはスポーツショップかネットショッピングで購入しなくてはいけません。

慣れてこれば良いですが始めて買う人には面倒ですよね。

 

市販のプロテインは量が多い

また市販のプロテインは基本的に1kgなど量が多いです。

プロテインを飲むことが習慣化されている人は良いですが始めて買う人には「これ、多くないか...。」と感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

 

その点、ザバスミルクプロテインは1食分の量で販売されているため軽い気持ちで購入できるのです。

 

準備不要!シェイカーを用意してそのまま飲むだけ

ザバスミルクプロテインはそのまま飲むことができます。

 

普通のプロテインは準備が必要

普通のプロテインはシェイカーに水とプロテインパウダーを入れてシェイクする必要があります。

そのため準備に時間がかかり、洗い物も必要です。

 

一方、ザバスミルクプロテインは飲んでゴミを捨てるだけなので外出中でもタンパク質を摂取するのに最適だと思います。

旅行中などはプロテインを飲むことが難しいです。例えば友人と旅行していて途中で「タンパク質を補給するから。」とシェイカーをだしてプロテインを作っていたら引いてしまう人もいるでしょう。私は好きですが。

 

そのまま飲めるザバスミルクプロテインは出先でのタンパク質補給にも活用できますね。

 

常温保存可能で持ち運びできる

ザバスミルクプロテインの200mlは常温保存可能です。

450mlは常温保存できないフレーバーもあるため注意してください。

 

プロテインは腐りやすい

実は、水に戻したプロテインはすぐに腐ってしまいます。原料は主に牛乳なので粉の時は大丈夫でも液体になると常温ではすぐに腐ってしまうのです。

そのため、プロテインドリンクの状態で外出先に持ち運ぶのは危険なのです。

 

しかし、ザバスミルクプロテインは常温保存可能となっています。

パックになっていることで実現していると思いますが、地味に画期的なことなのです。

特に暑い夏場は重宝するでしょう。

 

以上が主なザバスミルクプロテインの特徴です。まとめると

  • 市販のプロテインドリンクでは驚異的なタンパク質15g配合!
  • 全国のコンビニやスーパーで手軽に購入できる!
  • シェイカーの準備不要でどこでもすぐに飲むことができる!
  • 常温保存可能なので夏場の外出でもタンパク質が補給できる!

 

ザバスミルクプロテインの種類

現在発売されているフレーバーは7種類あります。

 

  • すっきりフルーティー風味
  • ヨーグルト風味
  • レモネード風味
  • ココア味
  • ミルク風味
  • バニラ風味
  • バナナ風味

となっています。

これだけあれば好きな味を選ぶことができますね。

以前はクリアストロベリー風味やベリーミックスも販売されていましたが2019年8月現在は販売されていないようです。

 

味の感想は?

一通り飲んだ感想としては「外れの味はなく、どれもそこそこ美味しい」です。

「めちゃくちゃ美味しい!」という訳ではありませんが普通に飲める美味しさです。

一昔前はプロテイン=不味いものでしたが企業努力のおかげで美味しくタンパク質が補給できますね。

 

まとめると

  • フレーバーは現在(2019年8月)7種類あって好みの味が選べる!
  • 味はどれもそこそこ美味しい!

 

まとめ

本日はザバスミルクプロテインについて解説してきました。まとめると

  • 1食分あたり100kcalで脂質0。タンパク質も15g補給できる。
  • コンビニやスーパーで手軽に購入できてどこでも持ち運べる。
  • フレーバーは7種類あって好きな味が選べる。
  • 味はそこそこ美味しい。

となっています。

 

コンビニやスーパーで手軽に購入できますが、安く購入するのであればamazonを利用してまとめ買いすると安くなります。下にリンクを貼っておくので気になる方は参考にしてください。

 

ザバスミルクプロテインの公式サイトはコチラ

amazonの購入ページはコチラ

 

普通のプロテインが欲しい!という方は「マイプロテイン」がオススメです。

【コスパ最強】マイプロテインのプロテインをオオスメするしかない理由 【 Impact ホエイプロテイン】 | たぬきちの筋トレ部屋
マイプロテインのImpactホエイプロテインについて解説しています。

コメント