【ジム通いに必須】ジムに行くために準備しておくべき持ち物

皆さんは初めてスポーツジムへ行くとき何を持っていくべきか迷っていませんか?

「健康のためにジムで運動を始めたいけど何を持っていけば良いか分からない。」

「持っていくべき便利グッズはあるのかな?」

このような疑問に答えていきます!

 

この記事を読むと

  • スポーツジムに持っていくべき必須の持ち物
  • スポーツジムに持っていくべき便利な持ち物

が理解できます。

 

私は筋トレを始めてから基本的にジムでトレーニングを行っています。

そのためジムに行くのならば何を持っていくと良いかも理解してます。

 

本日はジムに行きたいと考えている方に向けて何を持っていくべきなのか解説していきますね!

今回解説していく内容はプールなどが付属しているスポーツジムではなく、24時間ジムなどのマシンジムを想定して記事を書いていますのであらかじめご了承ください。

 

スポーツジムに持っていくべき必須の持ち物

最初にジムへ持っていくべき必須の持ち物ですが

  • ジムバッグ
  • ジムウェア
  • シューズ
  • 飲み物(スポーツドリンク)
  • タオル

が挙げられます。1つづつ解説していきますね。

 

ジムバッグ

結論としてはリュックでも手さげかばんでも良いですが大きめのバッグを用意すべきです。

 

上にも書きましたがジムに持っていくべき持ち物は意外と多いものです。

「服とシューズが入れば良いかな。」と小さめのバッグを購入すると後々不便に感じることになると思います。

最近は有料ロッカー付きのジムもあるため煩わしい人はそちらを利用すれば小さなバッグでも済むと思います。

 

しかし、お金がもったいないと有料ロッカーを使用しない場合は大きめのバッグを購入すべきでしょう。

継続的にジム通いを行いたいなら必要だと思います。

 

オススメのバッグは?

具体的なオススメは

  • 大きめのリュック
  • ダッフルバッグ

の2種類です。

 

リュックのおすすめ

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のヒューズボックスは四角で道具は入りやすいのでオススメです。

どんなリュックでもそうですが容量は30Lはあるものが良いと思います。

amazonリンクはコチラ

 

ダッフルバッグのオススメは?

ダッフルバッグには靴を収納できるタイプのものがあります。

アンダーアーマーのダッフルバッグは靴を入れる専用スペースがあるのでオススメです。

amazonのリンクはコチラ

 

ジムウェア

基本は速乾性のある化学繊維のトップスとズボンを選びましょう。

ジム内は空調が効いている場合が多いので半袖半ズボンでも大丈夫ですがアップする前は寒いこともあるので気になる人は長袖や長ズボンも持っていきましょう。

 

オススメのジムウェアは?

正直、どんなメーカーでも大丈夫です。

筆者はサプリメントの購入にマイプロテインを利用するので送料調整の意味も込めて一緒にジムウェアを購入する場合もあります。

マイプロテインのリンクはコチラ

 

マイプロテインてどんな会社?という方はコチラを参考にして下さい。サプリメントの購入にオススメです。

【 筋トレ初心者必見】サプリの通販ならマイプロテイン(MYPROTEIN)を使うしかない!【 徹底解説】 | たぬきちの筋トレ部屋
マイプロテインについて解説した記事になります。

 

シューズ

24時間ジムでは汚れていない外履きを利用できる場合もありますが、スポーツジムによってはシューズが必須の場合があります。また脚トレを考えるとスポーツシューズを用意した方がパフォーマンスの面からも良いでしょう。

 

オススメのシューズは?

スポーツメーカーのシューズをオススメします。

脚トレをがっつりやりたいのであればランニングシューズではなく専用のシューズを用意しましょう。

私はバドミントンシューズを利用していますが意外と頑丈でオススメですよ。

 

飲み物(スポーツドリンク)

運動をするにあたって水分摂取は必須です。

ジムによってはウォータークーラーが用意されていますが糖分などの補給を考えるとスポーツドリンクを用意することをオススメします。

 

具体的には?

市販のスポーツドリンクでも良いですが自分で作るとコスパも良いです。

筆者はマルトデキストリン(粉飴)にBCAA(アミノ酸)を水に混ぜて飲んでいます。パフォーマンスupにも繋がりますよ。

 

タオル

汗拭き用に必要です。器具を汗まみれのままにするのはマナー違反になります。自分で拭き取れるようにしておきましょう。

またベンチ台などに敷いて自分の汗がなるべくつかないようにするのもマナー的に良いですよ。

 

具体的には?

こちらもスポーツタオルであればどんなタオルでも良いでしょう。

ジム通いを習慣化するならばあまり高いタオルを使っても負担となるので自宅にあるものを活用しましょう。

 

ここまでのジムに必須の持ち物をまとめると

  • ジムバッグ:大きめのリュックかダッフルバッグがオススメ
  • ジムウェア:速乾性のある素材を選ぼう
  • シューズ:スポーツメーカーのシューズがオススメ。脚トレするなら頑丈なものを。
  • 飲み物:糖分も摂取できるドリンクを用意しましょう。
  • タオル:汗拭き用に用意。マナー的にも必須。

となります。

スポーツジムに持っていくべき便利な持ち物

続いてあると便利な持ち物を紹介します。

  • プロテイン
  • ビニール袋

が挙げられます。1つづつ解説していきますね。

 

プロテイン

トレーニング後の栄養補給はプロテインがオススメです。

 

ジム通いの目的にもよりますが基本的にトレーニング後は栄養補給をすべきです。運動をすると身体はダメージを負うので栄養補給して回復を促すと筋肉の成長は疲労の回復になります。

そのためプロテインをジムへもっていってトレーニング終了後に飲むことをオススメします。

 

ちなみに、筆者は先程述べたようにマイプロテインを利用しています。

プロテインは格安なので興味がある方は下記の記事をご覧ください。

【コスパ最強】マイプロテインのプロテインをオオスメするしかない理由 【 Impact ホエイプロテイン】 | たぬきちの筋トレ部屋
マイプロテインのImpactホエイプロテインについて解説しています。

 

ビニール袋

汚れた衣類を入れるために使いましょう。

当たり前ですが、ジムに行くとジムウェアやタオルが汗で汚れてしまいます。そのためジムバッグに直接入れなくて済むようにビニール袋を用意しておくと良いです。

 

まとめると

  • プロテイン:トレーニング後の栄養補給のために用意しよう
  • ビニール袋:汚れたジムウェアなどを入れられるように用意しよう

 

まとめ

本日はスポーツジムへ持っていくべき持ち物を紹介してきました。

実際にジムに通ってみて必要だと感じたものを選んでみました。

まだジムに行ったことない方は参考にしてみてくださいね。

 

コメント