「健康」に焦点を当てた筋トレのメリット!

皆さんはどんな理由で筋トレしていますか?

「ムキムキになれなくても健康のために筋トレしてる!」

「そんな深く考えてやってない。」

色々な方がいらっしゃると思います。

本日はボディメイクではなく「健康」の観点から筋トレのメリットを皆さんと共有したいと思います。

まず、筋トレは健康にとても効果的です。その理由やどうすればより健康になれるのか解説していきます。

この記事を読むと

  • 筋トレをするとホントに健康になれるのか

が理解できます。

 

筋トレをすると健康になれるのか

Lazare / Pixabay

結論として筋トレをすると健康になれる可能性が高いです。

その理由としては以下のものが挙げられます。

  • 筋肉が増えて健康になれる
  • 筋トレは睡眠の質を高める
  • 筋トレはメンタルを整える

それぞれ解説していきます。

 

筋肉が増えて健康になれる

lukaszdylka / Pixabay

筋トレをすれば筋肉が増えますがこれが健康にとても良い影響があるといわれています。

具体的には

  • 転倒や怪我のリスクが少なくなる
  • あらゆる病気のリスクが低下する
  • 認知症の予防になる可能性がある

となっています。

 

転倒や怪我のリスクが少なくなる

筋トレをして筋肉が増えると身体を支える力がつくため転倒や怪我をしにくくなります。

例えば高齢者の方の寝たきりになる大きな原因は転倒による足の骨折です。足が骨折することで更に筋力が低下して歩くことが難しくなるのです。つまり、筋力が少なくなると将来的に寝たきりとなる危険性が高まる可能性があります。

筋トレで足の筋力をつけておけば将来の健康を守ることに繋がるのですね。

 

あらゆる病気のリスクが低下する

rawpixel / Pixabay

近年、研究から筋トレはあらゆる病気のリスクを低下させることが明らかとなってきています。

アメリカの大学の研究グループが実施した疫学調査によるとトレーニングを継続的に行っている場合、トレーニングをしていない場合と比較して「すべての病気の死亡率が23%減少する」ことを示唆しました。

ちなみに、自重・ウエイトトレーニングに関係なく週に2~3回のトレーニングでこの効果は認められたのです。

筋トレをすれば絶対に病気にならない訳ではありません。しかし、筋トレは病気の予防に大きな効果が期待できるのです。

 

認知症の予防になる可能性がある

jarmoluk / Pixabay

一見、関係ないように思えますが筋トレは認知症の予防にも繋がるといわれています。

筋肉には「マイトカイン」という筋肉が分泌するホルモンがあります。

このマイトカインの効果の一つに認知症を予防する効果があると研究から言われているのです。

つまり、筋トレで筋肉が増えるとマイトカインも増えて認知症の予防に繋がるのですね。ちなみに、動脈硬化などの予防にも繋がるといわれており筋トレの効果は無限大です。

 

このように筋肉が増えると健康に与える影響はとても多いのです。

 

筋トレは睡眠の質を高める

cuncon / Pixabay

筋トレの健康へのメリットのひとつには「睡眠の質を高める」ことが挙げられます。

そもそも睡眠と健康の関係性は深く、特に忙しく働いている社会人には睡眠の質の確保は重要な課題です。

そして近年、筋トレは睡眠の質を高める効果があると分かってきました。

 

筋トレと睡眠の関係性

ddimitrova / Pixabay

マクマスター大学のコワセヴィッチらは睡眠と筋トレに関する研究報告を行い「筋トレは睡眠時間は増やさないが、睡眠の質を高める」と述べています。

 

具体的には筋トレを行うことで

  • 筋トレ後に体温が上昇して深い眠りを誘発している
  • 自律神経が整い睡眠中の心拍数が低下する

などの理由によって睡眠の質に向上に繋がると言われています。

 

例えば、私たちも学生時代に部活をした後は泥のように眠って翌日にはスッキリしていませんでしたか?身体を動かすことは疲れますが、むしろ睡眠を促す「スイッチ」にもなり得るのです。

 

このような理由から筋トレを継続的に行うと睡眠の質が高まり健康へと繋がる可能性があるのです。

 

筋トレはメンタルを整える

JillWellington / Pixabay

近年、筋トレのメンタル面への効果も取り上げられるようになりました。

実際に私も筋トレを行ってきてメンタル面への効果も実感しています。以前と比較して「不安」を感じることが少なく「やってやる!」と思えることが多いです。

そして筋トレと「不安」や「うつ」などのメンタル面の関係を裏付ける研究結果も発表されています。

 

筋トレとメンタル

geralt / Pixabay

2017年に筋トレは健常者の不安を大幅に改善させるとともに、不安障害などの患者の不安も改善することが示された研究結果が発表されました。つまり科学的に筋トレとメンタル改善の関係性が認められたのです。

 

例えば私たちもストレスが溜まっている時にスポッチャなどの身体を動かすとスッキリすることありますよね。何も考えず夢中に身体を動かすことがメンタル面の改善にも繋がるのです。

 

まとめ

本日は筋トレのメリットを健康の観点からお話してきました。まとめると

  • 筋トレで筋肉が増えることで怪我をしにくく病気のリスクも抑えられる。
  • 筋トレすれば睡眠音質が高まりぐっすり眠れる。
  • 筋トレはメンタルの改善効果も科学的に裏付けされている。

となります。

「健康」というと今まではランニングなどの有酸素運動が思い出されることが多かったと思います。もちろん有酸素運動も健康への効果は認められています。更にこれからは「筋トレ」も健康の代名詞として日本でも広がっていくと良いですね。

 

その他の筋トレのメリットはこちらの記事にも書いてあるので興味がありましたら読んでみてください。

筋トレにはメリットしかない件【 筋トレ最強説】 | たぬきちの筋トレ部屋
筋トレを行うメリットを7つ提示しています。

 

コメント